よりみち。~うちと写真と詩とあたし~

<< 2008/02 >>
sun mon tue wed thu fry sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -



プロフィール

fumika.k

Author:fumika.k
さんぽのお供:
カメラ、ちゃりんこ

カメピSNS

mixi

foto galleryはこちらから

リンクフリーです。



Mail

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

カテゴリー
最近のコメント
拍手返事
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
ブログ内検索
designed by chihiro / powered by fc2 blog


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





好き。スクラップ。


色んな好きをぺたぺた。

>>more
スポンサーサイト
Nikon D40x | comments(1) | trackback(0) | 2008.02.24 18:24 |




今日、「あっ」って気づいたこと。

腹が立つことや悔しいことがあると

母はある言葉を使う。


「ほんと、むっきーやわぁ!!」


ちょっとお茶目やなって思った。

そんな母は今年で55歳。
>>more
短めの詩 | comments(0) | trackback(0) | 2008.02.22 18:20 |




暮れゆく



>>more
Nikon D40x | comments(0) | trackback(0) | 2008.02.19 00:10 |




第12回ブログdeフォトコンテストに参加中です。
以下三作品を応募してみました。
お知らせ | comments(2) | trackback(0) | 2008.02.18 01:24 |




ひとなつ


君のとなりに行きたくて
でも行けなくて

君のそばにいたいけど
赤い顔は見られたくないんだ

君の少し後ろ。

淡い想い。



タイトル: ひとなつ
応募部門: 写真と言葉
撮影者: fumika
撮影機材: Golden Half
撮影日: 2007/08
被写体の情報: 木陰の下の浴衣姿の友人
コメント:
地元近くの某テーマパークへ行ったとき、木陰の雰囲気が気にいって撮った一枚。
現像してプリントされたこの写真を見たとき、
照れ屋な彼氏、もしくは浴衣の彼女に片思い中の男の子を思い浮かべてプチ妄想。
そんでもって添えた詩。

「第12回ブログdeフォトコンテスト」メインページ
お知らせ | comments(0) | trackback(0) | 2008.02.18 01:16 |




いつもより微笑を貴方に


『ごめんね』より『ありがとう』。

『さよなら』じゃなくて『また明日』。

『好き』よりも『愛してる』。

あなたに伝える言葉はプラスでありたいの。


タイトル: いつもより微笑みを貴方に
応募部門: 写真と言葉
撮影者: fumika
撮影機材: Nikon FM3a
       レンズ50mm
撮影日: 2007/09
被写体の情報: 赤色と黄色の花
使用ソフト: Picasa2 from Googleで明るさ・ハイライト・シャドウを調整
コメント:
イギリスで短期留学した時に撮ったもの。
雅子さまの通ってたOxford University Balliol College内の教会脇に咲いていた花です。
教会や校舎、Gardenに咲く花たちよりも、慎ましく咲いたこの子達に惹かれました。
詩は恋人に贈る言葉ならばを考えて自作しました。



「第12回ブログdeフォトコンテスト」メインページ


お知らせ | comments(0) | trackback(0) | 2008.02.18 01:05 |




初めての一人旅


この季節になると想い出す。

あの人に恋してたなって。

今 隣にいるのはあなただけど

これから先も一緒にいたいのはあなただけど

秋が来る度にきっと

私はあの恋を想い出す。



タイトル: あなたと秋と過ぎた恋
応募部門: 写真と言葉
撮影者: fumika
撮影機材: Golden Half
撮影日: 2007/10
被写体の情報: 枯葉
コメント:
秋になると、私は人恋しくなったり感傷的になったりします。
わき道に落ちた一枚の枯葉。
適度に渇いた土。
トイハーフカメラで撮ることで柔らかいイメージに仕上がりました。

「第12回ブログdeフォトコンテスト」メインページ
お知らせ | comments(1) | trackback(0) | 2008.02.18 00:44 |




前から気になってたこと。


我慢した涙は何処へ行くのかな。

堪えた涙は何に変わるのかな。

噤んだ言葉は何処で消えるのかな。

飲み込んだ言葉は何に溶けるのかな。


隠した想いは死んじゃうのかな。


悲しい。哀しい。カナシイ。


でも、


流さなかった涙の代わりに笑顔をもらった。

言わなかった言葉の代わりに傷つけずにすんだ。

伝えなかった想いの代わりに困った顔をさせなかった。


カナシイ。かなしい。嬉しい。良かった。
短めの詩 | comments(0) | trackback(0) | 2008.02.17 23:29 |




気づいて。。。


雪ノ下。
頑張ッテルノ。
綺麗ニ咲コウッテ必死ナノ。
助ケテナンテ言ワナイ。
デモ、気づいて。。。
>>more
Nikon D40x | comments(3) | trackback(0) | 2008.02.15 23:56 |




身体(あなた)はまだここにいるのに

(あなた)はもうここにはいない。

あなたを想う人が泣いてるのに

あなたは抱きしめることはできない。

残された人はもうあなたとの未来を紡げない。

あなたはもう残された人との未来を創れない。


残された人も残す人も

辛くて悲しいの。


でも生きている者は

記憶(あなた)を辿って

瞼の裏にあなたを想い描き

想い出(あなた)を語れる。


だから


涙をこえたら

いつもの笑顔で想い出(あなた)に会いに行くね。




>>more
長めの詩 | comments(4) | trackback(0) | 2008.02.10 22:25 |




ちいさな紅い薔薇の花


こんな寒い中で

貴女は何を想って咲いてるの?
>>more
Nikon D40x | comments(0) | trackback(0) | 2008.02.10 00:50 |




simple blue


ここにいる喜びを

あなたが教えてくれる。
>>more
Nikon D40x | comments(5) | trackback(0) | 2008.02.05 12:10 |



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。