よりみち。~うちと写真と詩とあたし~

<< 2007/11 >>
sun mon tue wed thu fry sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

fumika.k

Author:fumika.k
さんぽのお供:
カメラ、ちゃりんこ

カメピSNS

mixi

foto galleryはこちらから

リンクフリーです。



Mail

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

カテゴリー
最近のコメント
拍手返事
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
ブログ内検索
designed by chihiro / powered by fc2 blog


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





もしあたしがネコだったなら

あなたのそばにいられるのに。

すりよってくっついてあまえられるのに。

でもやっぱヒトでありたいの。

ヒトであってよかったっておもうの。

ネコだったら

ことばをかわせないもの。
スポンサーサイト
恋愛の詩 | comments(0) | trackback(0) | 2007.11.30 23:18 |




夢


この先には行けない。




merry.


そこだけは異世界。
>>more




涙を誘う場所


もうここには座れない。
Nikon FM3a | comments(0) | trackback(0) | 2007.11.20 21:32 |




このたった二文字を口にする為に

このたった二文字を口にする時間の

何百倍もの時間を

僕は費やした。

その長い長い時間は

決して無駄なものではなくて

必要とする時間。

悩んで、迷って、考えて

そして

君を想った時間。

二文字を一言にした瞬間、

長い長い時間は

愛しいものとなる。
恋愛の詩 | comments(0) | trackback(0) | 2007.11.18 23:32 |




見つめEYE


逸らしてなるものか!
Nikon FM3a | comments(0) | trackback(0) | 2007.11.18 23:28 |




あなたとした約束には

期限とか日時とか決められたものがなくて

今更だけどちょっと困ってる

ずっとずっと忘れてないし

今でもその日が来ること信じてる

だけどとまどってる

約束が果たされるその日は

いつなんだろう。
恋愛の詩 | comments(0) | trackback(0) | 2007.11.17 22:14 |




影絵遊び


あなたもここへ来れるように。

目印はこの影。




あなたが隣にいて

ぴっとりくっついて

そっと手をつないで

感じるのは温かい想い。
短めの詩 | comments(0) | trackback(0) | 2007.11.16 23:08 |




ここから・・・


始まりの地点。
別れの境界線。






毎朝通る道。

いつも見かける肉屋の猫。

決まった電車の席。

いつもと違うのは

遠い遠い土地へ旅立つってこと。
短めの詩 | comments(0) | trackback(0) | 2007.11.13 20:17 |




変わらない町


住人が増えたり減ったり

家を建てたり壊したり

それでもずっとずっと

ここがうちの町
トイカメラ | comments(0) | trackback(0) | 2007.11.13 20:16 |




帰れる場所がある。

灯りの点いた家がある。

迎えてくれる人がいる。

笑顔で「おかえり」と言ってくれる人がいる。

そんな日常が好きな僕。
>>more
短めの詩 | comments(2) | trackback(0) | 2007.11.13 00:38 |




空に気づいた


大丈夫。あたし、まだがんばれる。
トイカメラ | comments(2) | trackback(0) | 2007.11.12 23:24 |




こんなにもがんばったのに

疑われた。

あたしのがんばった時間が

一瞬にして崩された。

こんなにも悔しいのは

久々だった。

あんまりにも哀しくて悔しくて

思わず泣いた。

泣いて

喚いて

訴えた。

あたしだって誰かの為に

がんばってるんだって。

小さな子供みたいに

自己主張した。
>>more
長めの詩 | comments(2) | trackback(0) | 2007.11.11 23:43 |




涙で滲む一秒前の景色


いつかあなたと乗ったもの。
トイカメラ | comments(2) | trackback(0) | 2007.11.11 23:35 |




ただの勘違いだったらいいな。

あなたと隔たりを感じた。

完全にあなたが離れてしまう前に

私が先に一線を引こうと思った。

だけど一度引いてしまったら

臆病者の私からは取り除けない。

あなたが消してこっちに来てくれなきゃ

手も足も出せなくなる。

あなたがを離れてしまうことも

私が一線を引くのも

どっちも怖くて嫌だよ。

不器用な私には

どうすることもできないよ。
長めの詩 | comments(2) | trackback(0) | 2007.11.10 20:39 |




だって生きてるんだもん


コンクリの間からだって顔出してやるさ!
トイカメラ | comments(0) | trackback(0) | 2007.11.10 20:33 |




この季節になると想い出す。

あの人に恋してたなって。

今 隣にいるのはあなただけど

これから先も一緒にいたいのはあなただけど

秋が来る度にきっと

私はあの恋を想い出す。
恋愛の詩 | comments(2) | trackback(0) | 2007.11.09 22:16 |




わすれもの見つけた


ずっとずっとここにいたんだね。
>>more
トイカメラ | comments(0) | trackback(0) | 2007.11.09 22:11 |




愛してると呟いた次の夕


悩んだ末の返事。

悩んでくれてありがとう。
真剣に考えてくれてありがとう。

トイカメラ | comments(0) | trackback(0) | 2007.11.06 22:41 |




帰りの合図


まだ青空も覗いてるけど
雲は帰ろって言ってる。
トイカメラ | comments(4) | trackback(0) | 2007.11.04 00:10 |




隣に大切な人がいること。
愛する人と平凡だけど笑顔のある暮らしをすること。
「ただいま。」って言ったら「おかえり。」って返してくれる人がいること。
夢を追いかけても待っててくれる人がいること。
涙をこぼしたら抱きしめてくれる人がいること。
帰ったら台所に立っている人がいること。


素朴な幸せ。

それを願う人がいる。
それを夢見る人もいる。

短めの詩 | comments(0) | trackback(0) | 2007.11.02 21:54 |




初めての一人旅

踏みしめたわき道は
枯れた葉の響きだった。
>>more
トイカメラ | comments(0) | trackback(0) | 2007.11.02 21:44 |




明日、いや正しくは今日から大祭です!
写真部は写真展を開催いたします。
お時間、地域的に都合が合う方は是非是非見に来てください。

日時:11月2~4日(金~日)
場所:愛知県立大学

もっと詳細な情報は上のImformationの欄から!
お知らせ | comments(0) | trackback(0) | 2007.11.02 00:43 |




眠りから覚めるとき


夢から覚めた淋しさ
覚えていないのに伝う涙
(あたし)の中で何があったんだろう



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。