よりみち。~うちと写真と詩とあたし~

<< 2007/10 >>
sun mon tue wed thu fry sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

fumika.k

Author:fumika.k
さんぽのお供:
カメラ、ちゃりんこ

カメピSNS

mixi

foto galleryはこちらから

リンクフリーです。



Mail

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

カテゴリー
最近のコメント
拍手返事
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
ブログ内検索
designed by chihiro / powered by fc2 blog


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





white moon

どうしてと呟く
なぜと責める

青空に月が浮かぶように
理由なんて無いのに
スポンサーサイト




のぞみⅡ
のぞみⅢ
のぞみ


目を向けずにはいられない
手を伸ばさずにはいられない

>>more




ふたりだけの場所へ


そこは秘密の場所。
Nikon FM3a | comments(4) | trackback(0) | 2007.10.29 22:28 |




"それ"は見えない。

見えなくても"それ"は存在する。

見えない場所で疼き、

芯から侵食していく。

誰も気付かないまま、

"それ"に支配される。

いつか"僕"が消える日が来るかもしれない。

不安に苛まれ、

眠ることも出来ない。

目覚めたとき、

僕は"僕"でないかもしれない。

癒えることなく、

癒える時間もなく、

"それ"は"僕"を蝕み続ける。
長めの詩 | comments(0) | trackback(0) | 2007.10.28 22:28 |




outside


きっとあたしは抜け出せない。




愛を囀ろう

ことり、ことり
ねぇ、ことり?
かわいい音色で
何を語り合ってるの?




No Title


※感じるものは大きいんやけど、それを言葉に表せれん。
 もどかしいなぁ。。。




love you

ふたりで歳を重ねるのも悪くない。




home

始まりと終わりの地点。




彼は語る

感じたこと全てを
>>more




気づいたらここにいた。
気づいたら終わってた。
気づいたら好きになってた。

いろんな気づいたら。

理由がなくちゃダメなの?
そんなことないよね?
そんなことあるわけないよ。
短めの詩 | comments(0) | trackback(0) | 2007.10.18 23:04 |




いつもより微笑を貴方に

>>more




甘くて甘くて
あたしを魅了させる

ちょっとほろ苦さを伴って
あたしの口の中でとろけてく

それはちょっと
恋(あなた)に似てると思った
短めの詩 | comments(0) | trackback(0) | 2007.10.17 23:04 |




'07 大祭ポスター


先日、話していたポスター決定しました~☆
以前このブログにもUPしたことのある写真を使っちゃいました。

とゆうわけで宣伝。

●県大写真部 写真展●
・場所
 愛知県立大学 B棟 B207・208
 ⇒交通アクセス
・日程
11/2 (Fri) 13:00-17:00
11/3 (Sat) 10:30-17:00
11/4 (Sun) 10:30-16:30

時間とか場所的に都合が良かったら是非!!
ちなみに手作り写真詩集を作ったんで、それも置きます。(見るだけやけどね)
ポストカードを販売する予定です。
みんな思い思いの写真や世界観を展示します。

余談ですが、リンクから県大写真部のブログにいけますよ~
>>more
お知らせ | comments(0) | trackback(0) | 2007.10.17 22:15 |




ひとりの時間


お気に入りのカフェで
読書したり
詩を書いたり
写真を広げてタイトルに悩んだり
そんな時間も好き。





祝1周年


実はよりみち。始めてから一年経ってたのです♪
去年のとあるブログサイトで9月29日から始めて、
3月26日にFC2に引っ越してきて、
確か6月中に引越し完全に終了して。。。
一年経ったんやぁ~
引っ越す前は携帯写真のみのUPやったなぁ


これからものんびりやってくんでよろしくね?

※テンプレート変えてみました。
お知らせ | comments(3) | trackback(0) | 2007.10.16 01:08 |




No more No more


その色、汚さないように。
あなた、煙らないように。




No Title


何も感じないわけでもなく
何か感じるわけでもなく
それはただそこにある
それが事実

No Titleという名のタイトル

>>more




時刻のアナウンス
電車の発車合図音
車輪とレールの摩擦音
帰宅途中の人々のざわめき
星が消えた空に浮かぶ三日月


淋しさを誘う
孤独を招く
声を押し殺すように泣いた僕
短めの詩 | comments(0) | trackback(0) | 2007.10.05 23:03 |




生きる理由は

誰かに教えてもらうものでも
誰かに決めてもらうものでも
そんなモノじゃないよ

自分で見つけるんだ
自分で決めるんだ

無いって言うなら
自分と真剣に向き合ってないからだよ

貴方の中にはアナタがちゃんといるから
他の誰を真似するでもなく
貴方はアナタでいるべきなんだよ

見つけるまでは
決めるまでは
その間は

悩んで苦しんで
貴方がアナタを受け入れたときの為に
強くなれ
長めの詩 | comments(0) | trackback(0) | 2007.10.04 23:02 |




ソラが拒んだ

汚れていようが
醜かろうが
どんなモノでも受け入れてきたソラが

私を拒んだ

私が仰ぐ度に
灰色の雲で全てを閉ざしてしまう

何故と問いても
お願いと請うても
表情を曇らせてばかりのソラ

そんな私の腕には
紅に染まった貴方がいた
短めの詩 | comments(0) | trackback(0) | 2007.10.04 23:01 |




祈りの鐘


時間違うことなく鳴る鐘よ。




Back to home


ひとりで帰る淋しさ。
ひとりで帰る楽しみ。
どっちが勝ってるのかな?
>>more



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。