よりみち。~うちと写真と詩とあたし~

<< 2007/06 >>
sun mon tue wed thu fry sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

fumika.k

Author:fumika.k
さんぽのお供:
カメラ、ちゃりんこ

カメピSNS

mixi

foto galleryはこちらから

リンクフリーです。



Mail

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

カテゴリー
最近のコメント
拍手返事
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
ブログ内検索
designed by chihiro / powered by fc2 blog


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





うちの言った言葉で

知らないうち

誰かを傷つけてる。

何も言わないけど

傷ついてるって

分かってる。


その度に

後悔するし

ごめんねって思う。

ごめんねって思って

ごめんねってちゃんと言えたときはいいけど

言えなかった時は

無償に自分を責めたくなる。


でも嘘は言わない。

言いたくない。

自分の心

曲げたくない。

そんな甘いこと

言い続けられないって

ほんとは分かってる。

だけど

許せる限り

"ほんと"を伝えたい。

許される限り

正直者でありたい。
スポンサーサイト
長めの詩 | comments(0) | trackback(0) | 2007.06.30 22:48 |




しばらくさようなら


ちょっと心の整理のたびに出る。





プラットホーム


哀しげなのはどうしてだろう?
僕の瞳を通して見るからかな?




みんながどう思ってるとか

分からないけど

実は意外と単純なの。

貶されれば

すぐにへこむし

褒められれば

すぐ調子に乗っちゃう。

でもそんな自分は面白いと思う。

たった一言で

やる気を失くすけど

たった一言で

やる気出ちゃう。

不便でいて便利な性格でしょう?
>>more
長めの詩 | comments(0) | trackback(0) | 2007.06.28 22:47 |




あなたに手紙を送りましょう


メールみたいな
決められた機械的な字じゃなくて
私の私が書いた手書きの手紙。
なんだか気恥ずかしいね。。




過去との出会い


香りや挟まれたいつかの栞。
ページの端は黄ばんで
表紙は黒ずんで
また誰かの手に取られるのを
待ち望んでるの。

>>more




午後の昼下がり


ベンチに座ってひとやすみ。




思い通りにいかなくて

ショックだったり

もどかしかったりするけど

それはどうにも仕様がなくて

与えられた仕事を

こなすだけ。

なんかやだなって思っても

やらなきゃってやるしかないんだよね。

はぁ、さぁやるかっ!
短めの詩 | comments(0) | trackback(0) | 2007.06.26 22:46 |




悩んで

苦しんで

また恋しそうになって

でも辛くって

真っ白な世界で

あたしはもがいてるの。

今のあたしに

素直になれなんて言わないで。

明日のあたしに

大丈夫なんて言わないで。

結果が見えてるのに

手を伸ばしたくないの。

泣くことになるから

夢魅たくないの。

今はまだ

この白い世界で

彷徨わせて。
恋愛の詩 | comments(0) | trackback(0) | 2007.06.24 22:45 |




誰かへのある怒りが

他の人に伝わって

彼女が不安になってた。


ちがうの。

それは君への怒りじゃないの。

君じゃない誰かへの怒り。


でもね、

君に言われて誰かへの怒りをもってたこと

思い出した。


怒っておいて

気持ち吐き出しといて

それを忘れる僕って

なんて現金なんだろう。

あきれちゃうよね?


でも、

怒りなんて消えた方がいい。

そんなのいつまでも覚えてたら

哀しいもん。


嬉しいことは

いっぱい覚えといて

哀しいことに対しては

わすれんぼ。

そういう生き方もいいでしょ?
長めの詩 | comments(0) | trackback(0) | 2007.06.13 22:43 |




振り返れば


前は青空、後ろは夕焼け迫るほのかな橙。





久しぶりだね。


最近、見上げてなかった。




一秒ノスタルジック


前もここに来た気がする。。。





初めての遠出した日


どきどきしてたな。




ここにいるよ?


だけど彼方は通り過ぎる。

>>more




ずっと。去年は確か逃しちゃって

だから今年こそ言おうって思ってた。

これから何回言えるのかな?

できたらこれからずっと言いたいな。

そんな関係でいたいな。


Happy Birthday to You!!
短めの詩 | comments(0) | trackback(0) | 2007.06.01 00:00 |



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。